So-net無料ブログ作成
検索選択

ハワイ旅行 番外編 英会話について1 英語を話す際に注意したほうがいいこと [201410ハワイ旅行]

ハワイ旅行 番外編 英会話について1 英語を話す際に注意したほうがいいこと

前回、いきなりウォルマートにて初の海外初日にしてフルに英語を使用しました笑→前回記事参照

また、去年と今年のハワイ旅行で、何回も困った事態に遭遇しています。

いく前には、あんなに日本語で問題ないところはないよ!と、ハワイは日本語だけでおっけーみたいなことを多くの方に助言いただき出発したのですが、初海外、初ハワイの初日であんな展開に。。。笑→前回記事はこちら
いきなりのハワイの洗礼 201410初めてのハワイ旅行1日目その2 This one!事件

英会話について、どのくらい必要かといえば、ガイドブックに付録で付いているものを話せれば問題ありません。むしろ充分です!イレギュラーを除き、必須なのは全て書いてありますから目を通していれば、話すのは問題ありません。
あと気をつけるべきは、どの場面でそれらの表現を使用するのか、を把握しておきましょう!

具体的な事例については、今後このシリーズで紹介するとして、今直面している場面でこう話せればいい!とわかっているときに気をつけて欲しいのは、次の点です。

・相手の顔を見て、なるべく大きくはっきりと発音する。

特に自分がそうだったのですが、いざこう言おう!と思っても間違ってるかなあ、とか変な発音だとか思われたらどうしよう、と思い、思わず声が小さめになってしまうことが多かったのです。
すると、さすがに観光客に慣れている店員さんだって、聞き取りたいからなんて言ったの?とかもう一回?とゆっくり大きな声で聞いてくれたりしてくれます。それが優しさからそういうことをしてくれるのですが、慣れてないこちらとしては逆にビビってしまう原因となってしまう恐れがあります笑
だったら、最初からゆっくり、単語を繰り返す、あと指さしができるものがあったらする、とにかく顔と手と全身を使って伝えるという、ボディーランゲージがほんとに大事なんだと実感します。

特に混雑していたりすると、さすがに店員さんにも余裕はなくなってきて、はっきり言ってよ!とか早く言ってよ!という顔をされることもあります。自分もABCストアで注文が伝わらず苦戦した経験があります笑 くわしくはこちらの記事→
注文が通じない。201508ハワイ日記③夕食ABCストアデリコーナー

とはいえ、とくにワイキキのホテル群周辺のお店では、日本語が出来る方がいたり、日本人が働いているところも多いです!(特にコスメ系)

・完璧な英語を話そうとしない

特に学校など、文法中心に習ってきた方が多いと思います。すると、その文法にはてはめてしまって、いやあてはめようとしてもできずに結局言葉が出てこない、なんてことに何回も直面しました。
単語でいけます!単語で!笑 より正確な表現をしたくなったときには必要になってきますが、最初から話そうとしなくて大丈夫です。というより大丈夫でした!
むしろ、この実体験をしたから、もっと話せるように勉強しよう!というきっかけ作りになると思います。この記事もきっかけの一つになればいいなあ、とささやかに思っています。

この英会話シリーズについて、今後は相手の話を聞くときに注意したほうがいいこと・自分が苦労したことや、場面場面での事例について今考えればどのようにするのが良かったかを検証する記事も書いていきたいとかんがえています。

今回はここまでです。
お読みいただきありがとうございました!



スポンサードリンク









当サイトの人気記事です!
・朝食! 2015ハワイ旅行2日目① ワイキキパークホテルの朝食バイキング!
・エッグスンシングスのもう一つの楽しみ方。 201508ハワイ旅行4日目②お土産購入(自分たち用)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。