So-net無料ブログ作成

いきなりのハワイの洗礼 201410初めてのハワイ旅行1日目その2 This one!事件 [201410ハワイ旅行]

今回は、ハワイで初めて買い物をしたウォルマートで起こった出来事、事件を描きます。
このことを、帰国後周りの人に伝え、気を付けてください!と言ったら、
「そんなの普通ありえねーよ!」と返されてしまいました。。。

事件の概要については以下の通りです。

前回、冷凍食品のコーナーも結構大きく、私一人で眺めていた、ということを書きました。
そして、その時事件が起こります。

いろいろとみていると、突然、
「Excuse me?」と地元の方と思われる男性に声をかけられました。
その方は、体格が大きいということもあり、電動車いすに乗って買い物をしていました。

私は、「んっ?」と自分に声をかけられているとは、最初思いもしていませんでした。
すると、そのおじさんと目が合うと、カモンカモンと言われました。
人生初めての海外、店員以外との初会話がこんな形になるとは。
ってか、ついていったらいろいろまずいのかなあ、と考えたのですが、
まあお店の中だし、人も多くいるしいざとなったら助けを呼べばいいのか、なんて警戒しながら
その男性のもとへ向かいました。年齢は、おそらく30後半から40半ばくらいでしょうか。

すると、目の前にあるハンバーグやパイなど、チンすれば食べられる総菜コーナーを指さし
こう言いました。
以下、英単語を打ちなれていないので大体の日本語訳で書きます。
前も書きましたが、緊急事態になるとものすごく英語が聞き取れるようになっていました笑
会話中、一切日本語が入ってきませんでした。店員でなくなぜ僕が???

おじさん「みたとおり、車いすに乗っかっているから、あそこにあるパイの箱がとれない。
      とってかごにいれてくれない?」
わたし  「えっ????、わかりました」
ということでパイの箱を、扉を開け一つとり、男性のかごへ一つ入れました。
おじさん「ありがとう!」
わたし  「どういたしまして」
これにて一件落着!・・・とはいきませんでした。わたしが余計な?一言を言ってしまったのです。
わたし 「Anything else?(他は大丈夫っすか?)」
おじさん「YES YES YES!(ほかにもけっこうあるよ!)」
なんとこのやりとりから以下にあるやり取りが20分以上続きました。
なぜ、あの単語が頭に浮かびそして反射的にでてしまったのか、今思えば大学時代、スーパーと百貨店の生鮮レジそれぞれ2年ずつアルバイトをしていたからかもしれません笑
もちろん私の英語はテキトー、単語を並べてるだけでしゃべってます。なので正確に相手に通じているかは不明です。。。はしょりつつ大体の会話を書いていきます。

おじさん「ステーキほしーなー」
わたし 「これ、ポテトサラダも付いてるんですね。いくついれます?」
おじさん「肉はよく食べるからなあ・・・スリーで」
わたし 「どうぞ!(これでおわりかなあ)」とそばに戻ってきていた嫁と目が合う。
しかし、、、
おじさん「ほかにもまだとってほしいのがあるんだけど、ハンバーグってどこかにない?」
わたし 「(まだ買うのかあ、かごいっぱいだよー、思いつつ棚の奥を探す)あっ、三つありましたけど!」
おじさん「全部くれ!」
わたし 「かしこまりました」
おじさん「パイシチューある?」
わたし 「チキンとクラムチャウダー、、、のふたつがあるようですがチキンの方がおいしそうですよね」
おじさん「I dont like クラムチャウダー. So,three CHICKENS please.」
わたし 「二つ目まではあったけど、三つ目がない。(といって冷凍棚を探しまくる)あったあった!!!どうぞ!」
わたし 「いまこのナゲットを見つけたんですけど、いかがですか?」
おじさん「おいしそうだね、二つ入れてくれ!」
わたし 「かしこまりました」
おじさん「これで明日までは大丈夫かな!」
っとニコッとされました。ようやく任務完了です。

一方の私は、以前の経験が生きたのか、カンがさえわたって特にトラブルは起こしませんでしたが、汗だくです。しかも観光で訪れているはずなのに、完全に気分はウォルマートの店員です。

最後におじさんに、初めて日本語で「ありがとう!ありがとう!」と言ってもらえました。
自分も最後は思わず日本語で「どういたしまして!」といってしまいました笑

汗だくになりましたが、なんとか最初の危機を乗り越えることができました。

よめもようやく近づいてきて「長かったねー、大変だったでしょ?」と動揺しています。
近くにいた日本人観光客も方々も、大丈夫ですか??という顔でこちらをみています。

私としては、みんな、だったらおらに元気を・・・じゃなくて、普通に助けてくれい!と。笑

ただ、つたない英語でもなんとなく会話できるんだというものすごい自信と
もっと英語を話せるようになって、会話を楽しみたい!という課題を得たのはとてもよかったです。

今回はここまでです!気を取り直して、次回からは続きを書いていきます。
お読みいただき、ありがとうございました!

ちなみに、タイトルにある This one というのは、おじさんが最初頼んできたときに
英語が通じないと思われたのか、指を指しながら連発されたワードです。その後、普通に単語を入れてくるようになりましたが、、、皆さん、特にハワイ初心者の方、あのハワイでいきなり日本語が通じない状況に直面しますからお気を付けを笑



スポンサードリンク









当サイトの人気記事です!
・朝食! 2015ハワイ旅行2日目① ワイキキパークホテルの朝食バイキング!
・エッグスンシングスのもう一つの楽しみ方。 201508ハワイ旅行4日目②お土産購入(自分たち用)

nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 1

ぽんちゃん

こういう場面を重ねて英語って上手になるのでしょうね!
by ぽんちゃん (2015-10-05 19:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0